Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
New Entries
Recent Comment
  • 母校での授業〜高校生へのメッセージ〜
    Kaori (06/06)
  • 母校での授業〜高校生へのメッセージ〜
    財官 (06/06)
  • 2013年春以降の講座日程です〜♪
    Kaori (04/20)
  • 2013年春以降の講座日程です〜♪
    masa (04/02)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
自分こみゅランドの感想ーその1−
親業講座などの、ゴードン・メソッドを学ばれた方も、
まだ学ばれていない方も、共に「自分とのコミュニケーション」を
はかるセミナー「自分こみゅランド」
(4月20日のブログでご紹介)

広島での第1回を終了しました。

参加された方々と本当に心地よい、充実したひと時を過ごし、
私の方が、エネルギーをいただいた、
そして、あっという間の4時間でした。

5月31日(土)にまた行います。
そして、6月には、島根県浜田市で、
7月には、山口県岩国市でも行います。

とても楽しみですぴのこ:)


今回、参加された方の感想を以下にご紹介します。



Aさん
 今日の学びも又、新しい気付きもあり、有難うございました。
 毎回、新しい自分に生まれ変わるように思います。
 有りたい自分を知り、薄皮今井、はがれる、or 大きくなる、
 そのように感じます。

 日々、新たな問題がありますが、少しずつ、余裕を持てるように
 なったと思うのは、講座による学びが力を与えてくれえていると、
 嬉しく感謝しています。

 
Bさん
 今日も(心の)化粧水“ひたひた”でした。感謝!
 基礎は何事にも大事なことを実感しました。再確認でき、
 とても良かったです。

 
Cさん 
 復習できて、とても良かった。新しい人たちとの出会いに感謝。
(セミナー終了後も今回初対面の
Yさんとロビーでお話されていました。
 離れがたいご様子でした。)
 その方たちのお話を聞いて、似たような立場や考え、また、
 違う考え方を知るのが新鮮だったし、とても参考になった。
 ロールプレイを通して、以前よりも成長している自分を感じ、
 嬉しかったです。
 (以前は、恥ずかしさが先に立ち、笑いでごまかす自分がいた)
 能動的な聞き方、わたしメッセージ、行動の四角形・・・、
 繰り返し、実践していく必要性を改めて感じました。

 
Dさん 
 今日は、久々に参加させていただき、
 (約
7年ぶりの再会でした。嬉しかった♪)ありがとうございました。
 自分の心に耳を傾けるのにも、人の力が必要なこと、
 自分が言ったことを受け止めてもらって、また次、自分の心に耳を傾ける
 ことができることを体験しました。
 たくさんのことを自分の問題として所有してしまい、どうしていいか
 わからなくなっていることもわかりましたし、
 思い切って、能動的に聞くことで、相手も自分の感情をつかみやすくなる
 こともわかりました。
 いつでも、今、★がどこになるかを意識していこうと思います。
 ありがとうございました。

 
Eさん 
 受講前は、少し敷居が高いような思いがありましたが、
 来てやっぱり良かったと思いました。
 親業の学び、メソッドの重要性は日々感じていながらも、
 なかなか実践までは至っていなかったので、
 能動的な聞き方、わたしメッセージなどを思い出し、
 今後の生活に意識しながら使っていけるようになりたいです。
 周囲の人たちと温かい関係を築けるように努めたいと改めて思いました。
 かおりさんを始め、一緒に受講された皆さんに感謝です。
 もちろん、(誘ってくれた)
Nさんにも!!
 

人とのコミュニケーションももちろん大切にしながら、
でも、是非、自分自身とのコミュニケーションも
しっかりと図っていき、自分とつながって生きていきましょう♪

「自分こみゅランド」で、あなたとお会いできることを願っていますほっしぃほっしぃほっしぃ
 
posted by: Kaori | 講座の感想 | 08:01 | comments(0) | trackbacks(0) |-
講座を学んで自分が成長
親業訓練一般講座を受講されたBさんの感想です。


この講座を知ったのは、子どもの高校で行われた講演会を
聞きにいったのが、きっかけでした。


当時、上の子どもが、大学に行けない状態が続いていて、
どう子どもに接していけばいいのかわからず、
心配で不安でたまらない時期でした。

育て方が悪かったのでは?もっと小さいころから、
いい接し方があったのでは・・・?と、
自分を責めることが多かったです。


受けてみて、「目からウロコ」が落ちたようでした。

早速、親業訓練一般講座の申し込みをし、学んできましたが、
毎回驚きの連続でした。

いかに自分や相手に対して、快、不快の二択の大雑把
な感情でいたのか、思い知りました。

深く、深くつきつめて(見つめて)感情を言葉にすることの
難しさと大切さを知りました。


そして、それを、いかに相手や自分に寄り添わせて、
能動的に聞き、わたしメッセージを発していくか、
学べたと思います。

でも、まだまだ、うまくいかないことが多いですが、
実践あるのみ! 頑張っていこうと思います。


それから、今までは、子どもの行動に対して、
嫌な感情を持つことがあると、罪悪感を持って落ち込むことが
多かったのですが、この講座を学んで、
「ああ、親も人間だから、子どもに対してマイナスの感情を
持っても“悪”ではないんだ」と心が軽くなりました。

わたしメッセージを学べて、自分の感情を伝えることが、
こわくなくなりました。

今まで、私は自分をあまり好きではなかったけれど、
そういう風に変化してきた自分が嬉しく、
少し誇りに思えるようになりました。

感謝の気持ちでいっぱいです。




講座の受講で、Bさんは自己肯定感が増されたのだなあ、
と温かい気持ちになりました。

ゴードン・メソッドをお伝えした時間、
Bさんや他の受講された方々と共に、率直な語り合いをした時間、
そのどれもがとても貴重な幸せなひとときだったなあと
懐かしく思い出されます。

これからも、できるだけ多くの方にゴードン・メソッドを
お伝えしていきたいな、と改めて感じています。
posted by: Kaori | 講座の感想 | 01:01 | comments(0) | trackbacks(0) |-
4歳と1歳の子育ての中で
4歳の女の子と1歳の男の子の子育て中のAさん。
フルタイムでのお仕事を持ち、保育園を利用しながら子育てをしておられます。


親業の体験セミナーを経て、親業訓練一般講座を受講されました。


「実は半信半疑で参加した」そうで、講座の初めの頃は、
本当にこのやり方が効果があるのか?という質問が多かったのですが、

学ばれたことを実践する中で、ゴードン・メソッドの効果を実感、
希望に満ちた表情になられていったことが大変印象的でした。


講座終了時のAさんの感想をご紹介いたします。

 

それまで、とてもかわいくて仕方がなかった長女に対して、
「憎らしい」「腹立たしい」という、負の感情を感じ始めたのは、
下の男の子が生まれてからです。


 

 赤ちゃん返りが激しく(3歳になる約1か月前に弟が生まれました)、
わたしを困らせることをくり返す長女。スーパーで「これ買って!」
と泣き叫び、床に寝ころがって“全身モップ”となり、
床をズンズン進む娘に、何度泣かされたことか。

これは、
1例で、長女は色んなことで気を引こうと困らせてきました。
私は毎日怒って叫んでばかり。

イライラして、このままでは長女との関係が変わってしまうと危機感を
持っていたころ、たまたま地元紙で親業を紹介する記事を読みました。

これが親業との出会いです。まさに“わらにもすがる”気持ちでした。


 

 まず「行動の四角形」は衝撃でした。こんな風に子どもの行動を
理論的に考えたことはなく、「いつも困らせる」「意地悪だ」と
レッテルをはって、なんとなく長女を見ていた自分に気付かされました。

そして、実はどの行動も腹を立てることではなく、どんな気持ちで
そんな行動をとるのか、考える余裕も少しだけうまれました。


 

 12のお決まりの型で、自分のボールを投げる事ばかりしてきたことにも
気付きました。能動的な聞き方は、これまでの私の人生で、意識したことが
なかったため、なかなか体得できませんでした。

もっとも苦労した点の
1つで、その頃、何と返してよいかわからず、
会話につまることが多々ありました。
それでも、その子のことばを心から受け止める。

それは難しいようで、実は最も簡単なことではないかと、今は感じています。



 

 非受容のわたしメッセージは、まだ上手く使いこなせません。
やはり、これまでのやり方が長かった分、身につけるにはかなりの
トレーニングが必要だと思います。


 

 でも、不思議に、この講座に通い始めて半分くらいの日程が過ぎたころ、
あれほど長女に対して日々どなりあい、怒り散らしていた自分が、
気付けば、色んなことに腹が立たなくなっていたことに気付きました。

娘も日々成長し、変化しているということもあると思いますが、
不思議な経験です。


 

 最近は下の子が「イヤイヤ期」で、長女にかわってスーパーで
「これ買って〜!」と泣き叫ぶようになりましたが、
長女の時より余裕をもってのぞめる自分がいます。


 

 そして、色々な欲求の対立も、冷静に対処できる回数も増え、
子どもの気持ちをただ受け止めるだけで、
ある瞬間にふと、魔法が解けるかのように私の言うことを
聞いてくれるということも増えました。


 

 使いこなせるには、もうしばらく時間と努力が必要となりそう
ですが、これから人生の何かが変わりそうな、
人生をより良く歩んでいけそうな、そんな予感に満ちています。



以上、Aさんの感想文でした。

Aさんの率直さに、愛おしさと応援していこうという気持ちを
感じているワタクシですハートニコ
 
posted by: Kaori | 講座の感想 | 11:09 | comments(0) | trackbacks(0) |-